対策方法を知る

抜け毛や薄毛の対策方法はたくさんあります。規則正しい生活を送ることが大切ですが、食事を改善することは最重要事項と言えるでしょう。サプリメントを利用してでも、髪の毛に必要な栄養素を不足させないことです。

もっと読む

塗るだけで脱毛改善

容器

有効成分が働く

男性型脱毛症(AGA)やびまん性脱毛症(FAGA)などを改善できるのが育毛剤です。育毛剤は、頭皮環境を改善し、脱毛しにくい頭皮に導く効果があります。使用し続けると頭皮が健やかな状態になり、毛根が栄養を吸い取って発毛サイクルが正常になります。育毛剤に含まれている有効成分には、それぞれで意味があります。男性ホルモンDHTに効果がある有効成分が入っていれば、男性型脱毛症の予防が出来ます。ノコギリヤシやオウゴンエキス、ヒオウギエキスなどがそれに当たります。大豆イソフラボンやプラセンタエキスは、男性ホルモンを抑えて女性ホルモンを活性化します。男性型脱毛症にもびまん性脱毛症にも効果があるので、男女両方で使えます。

使用する時のポイント

発毛サイクルを改善するのに有効な育毛剤ですが、ただ使っていても効果がない場合があります。育毛剤で効果がないという場合、頭皮にあっていない、使い方が間違っている、継続して使用していないなどの原因が考えらえます。万人に合う育毛剤というのは存在しないものです。一つ一つで有効成分や濃度が違うので、頭皮にあっているものを選ぶ必要があります。そして使い方ですが、たっぷり塗りすぎても少しずつ塗ってもだめです。適量を頭皮に出し、マッサージをしながら揉みこむと効果的です。一ヵ月や二ヵ月で「効果がない」と諦めるのは時期早々です。発毛サイクルが乱れている人ほど、整うまで時間がかかります。最低三ヵ月は使い続ける事をお勧めします。

女性が髪の毛を守るには

女性特有の薄毛の原因は、エクステやポニーテールで頭皮を引っ張る索引性のものや、産後に起こる分娩後脱毛症です。髪型を変えたり、女性ホルモンが安定したりすることでこれらの症状は治まります。女性用育毛剤を使うのもいいでしょう。

もっと読む

悩みをしっかりと解決

薄毛対策に有効な手段として有名な植毛は、気軽に施術が受けられるようになってきているので安心です。梅田には植毛を専門にしているクリニックが多いので、ネットに掲載されている情報を集めて自分に適したクリニックを受診しましょう。

もっと読む